箱根強羅 白檀

 


​入り口からして、違います。

広々とした道路・・・と思ったら、アプローチだったりして。


入った瞬間に、贅沢に過ごせそうって、思えると思います。

そうなんですよね。
お宿の名前の通り、白檀のお香で、おもてなし。

空気が違うはずです。


茶房カフェっていうところが、また、絶景といってもいいような箱根外輪山の景色が、お出迎えして、招き入れてくれているようです。

全面ガラス、上から下まで・・・いったいいくらぐらいするのか・・・下世話な趣味が、思わずこぼれてきてしまいそう。
(そこは、ぐっとこらえて・・・)

ここでは、ゆったりとコーヒーとかお茶とかを、飲みながら、景色を堪能すべき場所ですね。

こちら⇒箱根強羅 白檀 じゃらん


お部屋だって、できたばかりっていうことで、きれい、新しい・・・この上ない。

部屋付の露天風呂が、なんとも和の雰囲気をかもし出してくれているので、

旅に来たんだっていう感慨に、ふけることができます。


こちらのお宿のお湯は、自家源泉っていうことで、さらには、源泉かけ流しっていう贅沢。

そして、ここの宿だけで、源泉独り占めをしているんだとか。

ということで、近くのお宿を訪ねても、このお湯には、浸かれないと。


ちょっと見た感じでは、普通のお湯のようですが、

じっくりと眺めると「黄金色」。

なんとなく、成功したっていう気分まで味わえるのは、宿の雰囲気のせいかもしれないです。

こちら⇒箱根強羅 白檀 るるぶトラベル

 

お食事も、なんとも贅沢な懐石料理。

たくさんの手間が、かかっているはずなのですが、

そういうそぶりを見せずにさらっと出てくる料理は、絶品ぞろい。

ここは、大人として、奥深い、その味を、味わいつくしたい、心の余裕が、欲しいですね。

決して、おいしいからと言って、がっついては、風情が台無しに。


とにかく、ゆったりとしたいっていう方には、おすすめです。

こちら⇒箱根強羅 白檀

 

バツイチおじさんのブログ

 


© 2017 箱根強羅 白檀 rss